R3年度せいいく日記

今回は4組の方にご参加いただきました。 コロナ禍の中での開催にあたっては、その時々の状況をみながら人数を制限するなど安全面に配慮し開催させていただいています。

3歳児いるか組と4、5歳児くじら組が参加しました。 警察署の方による話に真剣に耳を傾ける子どもたち。 「知らない人にはついていかない」「知らない人に声を掛けられたときにはどうすればいいのか」を教わりました。 みんなの安全をいつも守ってくれている警察署の方へ5歳児が代表してプレゼントをお渡ししました。


簡単な仮装をしておまつりの雰囲気を楽しみました。  ゲームなどの景品やお菓子に大喜びの子どもたち。  第2弾のイベントも楽しみにしています。

消防士さん立ち合いのもと、火災を想定した避難訓練を行いました。 消防士さんの避難時の約束や消火器の話も静かに聞くことができ、最後は消防車、消防士の方と記念写真を撮りました。 (職員も消防士さん立ちあいのもと通報訓練や園内の消火設備の点検を行いました)

給食の「さんま」を園庭で炭火焼きにして食べました。 焼く前の「火起こし」も子どもたちが順番に担当。 焼きたてのさんまは一人一匹! 「美味しい!」「苦い…」と反応は様々でした。...

9月20日は敬老の日。 4、5歳児くじら組でパネル製作をしました。 4歳児はとんぼを作り、5歳児は文字を書きました。 また、5歳児が描いたおじいちゃん、おばあちゃんの似顔絵は大阪信用金庫関目支店様に飾っていただいています。

6月から始まったプール活動。最初は、水が顔にかかるのが少し苦手でしたが今ではすっかり慣れ「今日プールする?」と楽しみにしている子ども達。 体育活動でワ二歩きなど教えてもらい、「見てみてワニさんだよ~」と友達と一緒に楽しんでいますよ。

とうもろこしの皮むきを行いました。最初にむき方の説明をすると興味を持って聞いていましたよ。いざむき始めると…「かたい~!!」とちょっと苦戦していました(^^;)  それでもむき続けて黄色い実の部分が見えてくると「とうもろこし見えてきた!ほら!」と喜んでいたのでした(^^) とうもろこしのひげまで丁寧に取っていましたよ♪

4、5歳児で一緒にトウモロコシの皮むきを行いました。友達と協力して一緒に皮むきしましたよ。5歳児が4歳児に「こうやるんやで~」と教えてあげる姿も見られました。むいていくと「トウモロコシ出てきた~!」と大興奮!むき終わるととっても嬉しそうでした。頑張って皮むきしたトウモロコシがおやつに出てくると、「いいにおいがする!」「おいしい~♪」とすぐに完食していました。

さらに表示する